メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

春日丘、好機逃さず 先制トライで主導権 /愛知

【札幌山の手-中部大春日丘】後半、突進する中部大春日丘の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で、玉城達郎撮影

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)で、県代表の中部大春日丘はBシードとして30日の2回戦に登場し、札幌山の手(南北海道)との初戦に臨んだ。降雨の中、前半早々に初トライを挙げて試合を優位に進め、堅いディフェンスで相手に得点を許さず19―0で勝利。3回戦は1月1日午後1時20分から、悲願の8強入りをかけて常翔学園(大阪第2)と対戦する。【三浦研吾】

 中部大春日丘が少ない好機をものにした。前半1分、ラックから出たボールに対し、フランカー吉田がチャージに成功。そのまま左中間に先制トライを決めた。後半10分にはゴール前ラックからプロップ田中が持ち出してトライ。8分後にも5メートル中央ラックからCTB笠井がインゴールに持ち込みリードを広げた。札幌山の手はハンドリングエラーもあり、無得点に終わった。

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  2. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです