メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

朝明、健闘及ばず 劣勢でも諦めずプレー /三重

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)は30日、東大阪市花園ラグビー場で雨の中、2回戦があり、県代表の朝明はシード校の御所実(奈良)と対戦し、0―79で敗れた。最後まで闘志あふれるプレーを続けた選手たちにスタンドからは大きな声援が送られた。【森田采花】

 御所実は前半2分、プロップ津村が右中間に先制トライ。3分後にはゴール前10メートルのラックからボールを受け取ったFB石岡が右隅にトライを決めた。その後もFW、バックス陣ともにトライを挙げるなど前半だけで52点を奪い、後半も5トライを挙げた。朝明は好アタックがあったが、得点することはできなかった。

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「くまモンマスク」ほしいモン 知事会見で熱視線 製造企業続々、柄も豊富

  2. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 「コロナで仕事なくて…」 詐欺容疑で「受け子」の19歳を逮捕 埼玉県警

  5. 「第2波の渦中」北九州市長が危機感 「この2週間が正念場」と協力要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです