メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

2回戦 東海大大阪仰星、11トライで圧倒/大阪桐蔭、サイドから突く/常翔学園、堅守で相手阻む /大阪

【大阪桐蔭55-12茗渓学園】前半、突進する大阪桐蔭の選手たち=東大阪花園ラグビー場で、小松雄介撮影

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)第3日の30日、2回戦が行われ、Bシードの府勢3校は勝利を収めて3回戦に駒を進めた。8大会連続14回目の出場となる大阪桐蔭(大東市)は茗渓学園(茨城)を55―12(前半22―12、後半33―0)で降し連覇へ向けて好発進した。5大会連続38回目の出場となる常翔学園(大阪市旭区)は大分東明(大分)を83―5(前半40―5、後半43―0)で圧倒。2大会ぶり19回目の挑戦となる東海大大阪仰星(枚方市)は関商工(岐阜)に71―7(前半24―7、後半47―0)で快勝した。

 元日の3回戦で、大阪桐蔭は日本航空石川(石川)、常翔学園は中部大春日丘(愛知)、東海大大阪仰星は東京(東京第1)とそれぞれぶつかる。【松浦吉剛、荻野公一】

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文1032文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. 「東京マラソン・ショック」 各地の大会も相次ぎ中止 専門家は「背景に責任論」

  5. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです