メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集 レクイエム2019 亡くなった方々(その1)

 平成が終わり、新しい元号「令和」が始まった2019年。時代の節目に、各界を代表する人たちが世を去った。「戦後政治の総決算」を掲げ、現代日本の政治風景の原点となった中曽根康弘元首相、日本人初の国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子さん、日本文化の本質を追い求めた日本文学研究者のドナルド・キーンさん、数多くの男性アイドルを世に送り出したジャニー喜多川さん、プロ野球で前人未到の通算400勝を挙げた金田正一さん――。12月には、アフガニスタン支援に力を尽くした医師、中村哲さんが現地で武装集団に襲撃されるというショッキングなニュースが飛び込んできた。今年お伝えした訃報の一部を再掲し、亡くなられた皆さんをしのぶ。(氏名、年齢、略歴、死去の日の順)(敬称略)

この記事は有料記事です。

残り4974文字(全文5299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです