メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴーン被告が日本出国 プライベートジェットでレバノンに入国か 仏紙報道

カルロス・ゴーン被告=東京都千代田区で2019年5月23日、玉城達郎撮影

 仏紙レゼコーは30日夜(日本時間31日午前)、日産自動車の資金を私的に流用したとする会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産の前会長、カルロス・ゴーン被告が日本を出国し、国籍を持つレバノンに入国したと報じた。ゴーン氏は4月に保釈された際、海外への渡航を禁止されており、どのような経緯で出国した…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです