メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

即位後、初の新年 天皇ご一家、2日一般参賀

新年を迎えられる天皇ご一家=赤坂御所で2019年12月12日(宮内庁提供)

 天皇ご一家は1日、皇位継承後、初めての新年を迎えられた。天皇陛下は宮内庁を通じて新年の感想を公表し、「新しい年が、日本と世界の人々にとって幸せな年となることを心より願いつつ、務めを果たしていきたい」とつづった。天皇、皇后両陛下は7月に開幕する東京五輪・パラリンピックの開会式への出席を予定する。4月には秋篠宮さまの「立皇嗣(りっこうし)の礼」が行われる。

 陛下は感想で、「折々に温かい祝福を頂く機会も多かったこの1年は、私にとっても皇后にとっても誠に感慨深いものでした」と振り返った。台風などの被害にも言及し「いまだご苦労の多い生活をされている多くの方々の身を案じております」と気遣った。

 陛下は名誉総裁を務める東京五輪・パラリンピックで開会宣言をする見通し。また、全国植樹祭など四つの主要行事で島根、宮城、鹿児島、宮崎の4県への訪問を計画している。

 秋篠宮さまは4月19日、皇位継承順位1位の皇嗣であることを国内外に宣明する「立皇嗣宣明の儀」などに臨む。祝宴の「宮中饗宴の儀」は後日行うことで調整している。上皇ご夫妻は3月末までに仮住まい先の高輪皇族邸(東京都港区)に移る方針。

 皇室では、新年に天皇と皇后が前年に作った歌を公表することを恒例としてきたが、今回は即位儀式で多忙だったとして見送られた。

 両陛下をはじめ皇族方は元日の祝賀行事に出席する。2日は皇居で新年一般参賀があり、5回の参賀のうち午前中の3回には上皇ご夫妻も臨む。午前9時半から午後2時10分まで皇居・正門(二重橋)から入ることができる。【高島博之】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです