メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

強力スクラムの常翔学園 中部大春日丘は8強に照準 全国高校ラグビー第4日見どころ

東大阪市花園ラグビー場=本紙特約・中村真一郎撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は大会第4日の1日、東大阪市花園ラグビー場で3回戦8試合が行われる。2回戦はシード全13校が16強へ進んだ。全シード校の初戦突破は第92回大会(2012年度)以来だった。初戦の緊張感で硬さが見られたシード校も強豪同士の対戦が始まり、ベストな布陣で臨んでくるはずだ。注目カードや話題校を紹介する。【長宗拓弥】

 京都成章は初戦となった尾道(広島)との

2回戦で前半を10―14で折り返すなど苦戦した。高校ラグビー史上最も大型とされるFW陣がスクラムで劣勢となり、厳しい戦いを強いられた。初戦の硬さはあったが、チームの持ち味でもあるセットプレーの修正は必須だ。後半に抜群の突破力を披露して独走トライを挙げた191センチのロック本橋を軸に得意のFW戦で優位に立ち、自信を取り戻したい。

この記事は有料記事です。

残り954文字(全文1343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 新システム稼働したのに…都内なおファクス報告 コロナ感染、進まぬ情報共有

  4. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

  5. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです