メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/36 パラボート 逃げ切りか追い上げか

[PR]

 ヨーロッパで人気にんきたかく、パラリンピックの正式せいしき競技きょうぎになったのは2008ねん北京大会ペキンたいかい。「パラローイング」ともばれています。

     障害しょうがい種類しゅるい程度ていどおうじて、みっつのクラス(PR1、PR2、PR3)にかれます。こぎかたは、右手みぎて左手ひだりてかくぽんずつのオールをってみずをかく「スカル」、両手りょうてで1ぽんのオールをってこぐ「スウィープ」があります。

     PR1は、男女別だんじょべつで、1ひとりりのボートでレースをおこなう「シングルスカル」に出場しゅつじょうします。PR2は、男女だんじょ混合こんごうの2ふたりでボートをこぐ「ダブルスカル」の種目しゅもくきそいます。PR3は、「舵手だしゅつきフォア」とびます。こぎにんと、指示しじす「舵手だしゅ(コックス)」のけいにんが1チーム(クルー)になり、いきわせてていすすめます。チーム編成へんせい男女だんじょ混合こんごうで、ボートはスウィープのタイプです。

     レースの距離きょりは17ねんに、それまでの1キロメートルから2キロメートルにびました。ゴールを目指めざして一斉いっせいにスタートし、すす方向ほうこうけてこぎます。前半ぜんはんばしてるか、後半こうはんげて逆転ぎゃくてんするか、チームごとの戦略せんりゃく注目ちゅうもくしてみましょう。【武本たけもと亮子りょうこ


     ◆忍法帳にんぽうちょう

    オールさばきに独自どくじ工夫くふう

     ボートをはやすすめるために重要じゅうようとなる技術ぎじゅつが、みずをしっかりとらえてオールをこぐこと。おおきくクラスけはありますが、選手せんしゅごとにすこしずつ障害しょうがいちがいます。それぞれの選手せんしゅ成功せいこう失敗しっぱいかえし、自分じぶんてきしたオールさばきをにつけています。どんな工夫くふうをしてこいでいるかもおおきなどころです。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

    2. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

    3. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

    4. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

    5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです