特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東北のサポーターたち

2020五輪・パラ/1 支える醍醐味 陸上審判員 青森工業高教諭・藤村徳寿さん /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
陸上競技のルールブックを手に東京五輪・パラリンピックへの思いを語る藤村徳寿さん=青森工業高で
陸上競技のルールブックを手に東京五輪・パラリンピックへの思いを語る藤村徳寿さん=青森工業高で

 いよいよ今年の夏に迫った東京五輪・パラリンピック。世界中から集うアスリートたちの挑戦に、日本中が熱気と興奮に包まれそうだ。そんな世界最高峰のスポーツの祭典で、パラリンピック出場候補の教え子と同じ舞台に立つのを夢見て大会の審判員になった高校教師がいる。どんな思いがあったのかを聞きたくて、会いに行ってみた。【平家勇大】

 金属を加工する機械が無機質に並ぶ県立青森工業高校(青森市)の機械実習室。機械科教諭の藤村徳寿(のりかず)さん(47)は旋盤の刃を金属に当てて削りながら「指を切らないように」と生徒たちに呼びかけた。週20コマの授業を担当する一方、放課後は陸上部の顧問として部員の指導にあたる。この夏、東京五輪・パラリンピックで陸上審判員として参加する。

この記事は有料記事です。

残り1366文字(全文1693文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい