特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東北のサポーターたち

2020五輪・パラ 熱戦の舞台いざ 県勢、世界へ(その1) /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
木材の提供に尽力した松永さん(右)と佐藤さん=岩手県岩泉町の山林で
木材の提供に尽力した松永さん(右)と佐藤さん=岩手県岩泉町の山林で

 東京五輪での採用に向けて製作が進められている卓球台に、岩泉町産の木材が使われる。岩泉町は東日本大震災に加え、4年前と昨年の2度にわたる台風で大きな被害を受けた。復興のただ中にある町から送り出した木材が、熱い戦いを足元から支える。【三瓶杜萌】

岩泉産の木、卓球台に 台風2度被災越え

 「とにかく町の産業をどうにかしなくては。その一心で『うちの木材を使ってもらえないか』とお願いに行った」。仕掛け人の松永充信さん(38)はそう振り返る。

 岩泉町は面積の約9割が森林だ。炭を使う文化が残り、まきストーブがある家庭も多い。林業は町の主要産業として発展してきた。

この記事は有料記事です。

残り1252文字(全文1528文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい