特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京へ

三重から輝く ワンチーム三重 聖火ランナーはくノ一 伊賀流忍者博物館「阿修羅」メンバー・渡辺未央さん /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 伊賀市上野丸之内の伊賀流忍者博物館で忍者ショーを演じる「伊賀忍者特殊軍団阿修羅」のメンバーの渡辺未央さん(32)は東京オリンピックの聖火ランナーに選ばれた。忍者ショーでは、体操選手として培った「バク宙」など軽い身のこなしを生かして立ち回りで敵をほんろうし、得意の吹き矢や二つの鎌が短いロープでつながった「二丁鎌」を披露する。同博物館を中心にこなすステージは年間1000回以上。米国や中国、タイなどの海外公演の経験もある。

 聖火ランナーには岐阜県恵那市に住む母恵利子さんが応募した。そうとは知らない渡辺さんに2019年12月、県から決定通知の連絡があった。「母はサプライズ好きなんですが、ちょっとひと言ほしかった……」と本人が驚く経緯で聖火ランナーに決まった。

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文922文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい