連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

WMGって? /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 WMGは、国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに開く中高年向けの国際総合競技大会。第1回大会は1985年、「スポーツ・フォー・ライフ(人生を豊かにするスポーツ)」を理念にカナダ・トロントで開かれた。2010年からは冬季大会も5年ごとに開かれている。

 10回目となる関西大会=写真はロゴマーク=は、アジア初開催。特定の都市ではなく、広域での開催も初めてだ。

 前回のニュージーランド・オークランド大会(17年)は106カ国・地域から2万8571人の選手が参加した。関西大会の組織委員会(会長=井戸敏三・関西広域連合長ら2人)は期間中に150カ国・地域から選手5万人(国内3万人、海外2万人)、随行者らを含めると15万人もの来訪者を見込んでおり、観光などを通じた地元経済への波及効果を期待している。

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文514文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集