政界展望2020 解散カード神経戦

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年の政治日程は、安倍晋三首相が衆院解散・総選挙を行うかどうか。そして、行うならどのタイミングを選ぶかが最大の焦点となる。首相は昨年12月の記者会見で解散について「断行することにちゅうちょはない」と踏み込んでおり、「解散カード」をちらつかせながらの政権運営となりそうだ。【野口武則】

この記事は有料記事です。

残り4810文字(全文4955文字)

あわせて読みたい