メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北アルプスの西穂高岳で山口の男性が遭難し死亡

[PR]

 12月30日午後4時35分ごろ、岐阜県高山市奥飛驒温泉郷神坂の北アルプス西穂高岳(2909メートル)を登山中の山口県山陽小野田市セメント町の会社員、堀西直人さん(29)から、「道に迷った」と前日に宿泊した西穂山荘に連絡があった。

 岐阜県警山岳警備隊は、悪天候だった12月31日は徒歩で捜索。天候が回復した1月1日は県警ヘリコプターで捜索したところ、午前8時50分ごろ、山頂付近で堀西さんを発見したが、すでに死亡していた。

 県警高山署によると、堀西さんは12月29日から西穂高岳に入り、西穂山荘に宿泊した。テントなどの宿泊装備は持っていなかったという。同署で事故の原因を調べている。【葛西大博】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  4. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  5. 新型肺炎「中国の感染者は推計5502人」 北大チーム、数百人は過小評価と分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです