メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝 旭化成が4連覇、最多25回目 6区でトヨタ自逆転

1位でフィニッシュする旭化成のアンカー・鎧坂哲哉=前橋市で2020年1月1日、喜屋武真之介撮影

[PR]

 「ニューイヤー駅伝inぐんま 第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社・TBSテレビ・群馬県共催)は1日、前橋市の群馬県庁を発着点とする7区間100キロのコースで行われ、旭化成が4時間46分7秒の大会新記録で4連覇を果たし、自らの最多優勝記録を25回に伸ばした。6区で高卒2年目の小野知大がトヨタ自動車を抜いてトップに立ち、そのまま逃げ切った。4連覇は1990~95年に旭化成が6連覇して以来で、チームの4連覇は3回目。

 2位は2分29秒差でトヨタ自動車、3位は前回24位のHonda。上位3チームは第56回大会(2012年)で日清食品グループが出した従来の大会記録(4時間49分32秒)を上回った。

 4位は初入賞のJR東日本、5位は初出場のGMOインターネットグループが入った。6位の愛三工業、7位のヤクルト、8位のコニカミノルタまでが入賞を果たした。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. ヘンリー王子「他に選択肢なかった」 王室決定「大きな悲しみ」公務引退に無念にじませ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです