メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都成章にわずか9点差 「めちゃくちゃ悔しい」 石見智翠館・安藤監督

【京都成章-石見智翠館】前半、ボールを奪い合う選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月1日、久保玲撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第4日の1日、東大阪市花園ラグビー場で3回戦8試合。石見智翠館(島根)は、春の近畿大会を制したAシードの京都成章に24―15で敗れた。石見智翠館・安藤哲治監督は「Aシード相手に勝つか負けるかの試合をするようになるとは……。結果はめちゃくちゃ悔しい」と話した。安藤監督の談話は次の通り。【前田葵】

 勝てなかったことが本当に悔しい。京都成章の巨大FW対策として、自陣へのキックとディフェンスの徹底を指示した。タックルは膝元と胸元、それから1人が止めて2人目がジャッカルするダブルタックル。それで取れたところもあった。FW対FWの展開でガツガツプレーしてくれていた。前半は風下でいまいち…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文858文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 巨人の複数選手、新型コロナ感染が判明 2選手か 練習試合中止

  3. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  4. 北九州市、再び分散登校へ 市立小中5校で12人の児童生徒感染

  5. 漫画で解説 アイヌってどんな民族?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです