メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

“苦戦続き”京都成章 「出来は30~40点。修正したい」 西村チームキャプテン

【京都成章-石見智翠館】後半、京都成章の山田が独走しゴール前に持ち込む=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月1日、山崎一輝撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第4日の1日、東大阪市花園ラグビー場で3回戦8試合。春の近畿大会を制したAシードの京都成章は石見智翠館(島根)を24―15で破った。京都成章の西村優希選手(チームキャプテン)は「出来は30~40点。こちらのテンポで戦うのが難しかった」と振り返った。西村選手の談話は次の通り。【添島香苗】

 チームの出来は30~40点くらい。ブレークダウン(…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  2. 無言の抵抗の思いとは?医療従事者100人、ベルギー首相に背を向け「冷たい歓迎」

  3. 特集ワイド 乱世で「小池劇場」再び 風読みコロナ対応次々、好感度上昇

  4. 余録 都市封鎖をせず、欧米各国と一線を画したスウェーデンの…

  5. 特集ワイド 元文科相・田中真紀子さん 秋入学、まず大学だけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです