愛三工業、初入賞6位「皆がしっかり攻めてくれた」 ニューイヤー駅伝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「ニューイヤー駅伝inぐんま 第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会」は1日、前橋市の群馬県庁を発着点とする7区間100キロのコースで行われ、愛三工業が6位に食い込み、初の入賞(8位以内)を果たした。

 愛三工業が出場19回目で念願の初入賞を果たした。1区で山口浩勢が9位につけると、その後も好位置でレースを進めた。最終7区では6チームによる激しい6位争いから、区間3位の力走を見せた中西玄気が終盤に抜け出…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文505文字)

あわせて読みたい

注目の特集