メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「成長できた」 常翔学園主将 声かけ合い粘りの守備で接戦制する

【常翔学園-中部大春日丘】前半、タックルを受けながら常翔学園の木戸が突進=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月1日、小出洋平撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第4日の1日、東大阪市花園ラグビー場で3回戦8試合。常翔学園(大阪第2)は中部大春日丘(愛知)に19―15で勝利し、ベスト8進出を決めた。常翔学園の為房慶次朗主将は「FW陣で粘り通し、成長できたと感じた」と振り返った。為房主将の談話は以下の通り。【池田直】

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです