メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

苦戦は予想 勝因は「最後まで攻める気持ちを持てたこと」 東福岡 藤田雄一郎監督

【東福岡-国学院栃木】後半、ラックからパスをつなぎ東福岡の広瀬がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月1日、小出洋平撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第4日の1日、東大阪市花園ラグビー場で3回戦8試合。Bシードの東福岡(福岡)が17―12で同じくBシードの国学院栃木(栃木)を破った。東福岡の藤田雄一郎監督は「次はどこと当たってもチャレンジャー。やるべきことをやるしかない」と次戦を見据えた。藤田監督の談話は以下の通り。【石井尚】

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 「自分の中の正義感が暴走」 ネット中傷加害者が語る投稿の理由

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです