メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2020に懸ける

サッカー日本代表・森保監督、鹿島-神戸戦を視察 おみくじは「大吉」

 サッカー日本代表監督で東京五輪世代のU23(23歳以下)日本代表監督を兼任する森保一監督(51)が1日、東京・国立競技場で行われた天皇杯全日本選手権決勝の鹿島―神戸戦を視察した。

 森保監督は視察前、自宅近くの神社に初詣に行き、おみくじで大吉を引いたという。縁起の良い新年の幕開けとなった指揮官は「(おみくじには)困難もあるけど、目標は達成で…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  5. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです