連載

2020に懸ける

2020年の熱狂は五輪競技にとどまらず、あらゆるスポーツ現場に広がります。アスリートたちの思いを紹介します。

連載一覧

2020に懸ける

サッカー日本代表・森保監督、鹿島-神戸戦を視察 おみくじは「大吉」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 サッカー日本代表監督で東京五輪世代のU23(23歳以下)日本代表監督を兼任する森保一監督(51)が1日、東京・国立競技場で行われた天皇杯全日本選手権決勝の鹿島―神戸戦を視察した。

 森保監督は視察前、自宅近くの神社に初詣に行き、おみくじで大吉を引いたという。縁起の良い新年の幕開けとなった指揮官は「(おみくじには)困難もあるけど、目標は達成で…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集