メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御所実・島田、挑み続ける19歳 挫折・入学・感謝の花園……トップリーグへ

【御所実-光泉】後半、モールから持ち出し、御所実の島田がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月1日、久保玲撮影

 卒業後にトップリーグ(TL)の選手となる19歳が、第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)に出場している。8強入りした御所実(奈良)のプロップ島田彪雅(ひゅうが)。プロ選手としてTLの強豪、パナソニックに進むことが内定している。高校からの入団は異例となる。

 大阪市出身。175センチ、108キロの体格でフィジカルが強い。50メートル6秒6の機動力や、ボール扱いの器用さも兼ね備えている。中学時代から注目を集める逸材だった。

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文927文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  2. 「ホテル三日月」従業員に感染なし 武漢チャーター機帰国者が宿泊

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 東京と北海道で高齢者死亡 相模原、長野、愛知などで新たに15人感染

  5. 「恐怖で世界は一つになる」のか 東京オリンピック危ぶむ声 組織委は火消しに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです