メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食・毎日農業記録賞

入賞作紹介 小麦のように生きる 高校生部門優秀賞 美幌高3年・佐々木快さん /北海道

高校生部門優秀賞の喜びを語る美幌高校の佐々木快さん=北海道美幌町の美幌高校で

 2019年(第47回)毎日農業記録賞(毎日新聞社主催)は、全国から10人が選ばれた高校生部門の優秀賞に美幌高校3年の佐々木快(かい)さん(18)が輝いた。ほかに中央入賞では、北海道の優良賞に一般部門で美幌高校の教諭、三浦隆雄(たかひろ)さん(37)、高校生部門で同校3年の中山薫奈(ゆきな)さん(18)が選ばれた。それぞれの作品(要旨)を紹介する。

 私は生まれつき上手に話をすることができなかった。今まさに胸からあふれそうな言葉が、緊張やストレスで出なくなってしまう。人との関係を築くことが困難で「コミュニケーションをとることが一生できないのか」と思うほどだった。

 そんな自分がただ一つ興味を持ったのが農業だった。自宅近くの畑で作物がどんどん成長し、収穫を迎える。この不思議な現象に魅せられ、美幌高校に入学を決めた。

この記事は有料記事です。

残り2921文字(全文3280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

  2. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  5. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです