メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

桐蔭学園、12トライ 準々決勝は前回覇者と /神奈川

【桐蔭学園-浦和】前半、ラックから桐蔭学園の島本陽太が持ち出し、そのまま独走トライ=大阪府東大阪市花園ラグビー場で、小出洋平撮影

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)は1日、3回戦が行われ、県代表の桐蔭学園は浦和(埼玉)を78―5で降し、準々決勝進出を決めた。立ち上がりから着実にトライを重ね、計12トライで快勝した。

 同日に抽選が行われ、準々決勝は前回大会決勝と同じ大阪桐蔭(大阪第1)と対戦することが決まった。3日午後1時20分から、東大阪市花園ラグビー場第1グラウンドで行われる。【池田直】

 開始早々の前半2分、桐蔭学園はSH島本陽太(3年)が先制トライを決めると、その後はNO8佐藤健次(2年)、WTB飯塚稜介(3年)、CTB西川賢哉(同)らが次々と加点し、前半だけで45点のリードを奪った。

この記事は有料記事です。

残り1249文字(全文1563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年300校消える公立小 「1日限定」開放で思い出に浸るOBら 滋賀・甲賀

  2. 米、日本への渡航警戒レベル引き上げ 新型コロナ感染拡大で 不要不急の旅行延期検討呼びかけ

  3. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  4. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  5. 現場から 神戸・児相門前払い 把握後も報告、公表怠る 市家庭支援課、事態の矮小化目立ち /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです