メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

春日丘、夢散る 次こそ8強を /愛知

【常翔学園-中部大春日丘】前半、突進する中部大春日丘の平沼=大阪府東大阪市花園ラグビー場で、平川義之撮影

 東大阪市花園ラグビー場で開かれている第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)で、県代表の中部大春日丘は1日の3回戦で常翔学園(大阪第2)に15―19で敗れ、悲願の8強入りは果たせなかった。前半はPGで先制するもトライを奪えず、後半に2トライで追い詰めたが、あと一歩及ばなかった。6回目の挑戦でも8強入りはかなわなかったが、熱い戦いを見せた選手たちにスタンドから温かい拍手が送られた。【三浦研吾】

 一進一退の攻防は常翔学園が守り勝った。常翔学園は3点を追う前半17分、相手ゴール前のラックからプロップ為房が左サイドを突いて逆転のトライ。その6分後には相手ゴール前のラックから、今度はNO8知念が持ち出しトライを決めた。終盤は中部大春日丘の猛攻を受けたが、集中力を切らさず守り切った。中部大春日丘は9点を追う後半19分、相手ゴール前のラックからロックの本郷が右サイドを突いてトライを奪い追い上げたが…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです