メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝・祝福セレモニー 旭化成4連覇 延岡に凱旋 市民700人、歓喜の出迎え /宮崎

4連覇して凱旋した旭化成の選手らとの記念写真に納まる子供たち

 1日に群馬県であった「ニューイヤー駅伝㏌ぐんま 第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社など共催)で4連覇を果たした旭化成(延岡市)の選手が2日、地元に凱旋(がいせん)した。JR延岡駅前は快挙を成し遂げた選手らを祝福する約700人の市民らで埋まり、歓喜して出迎えた。【重春次男】

 大会は群馬県庁(前橋市)を発着点とする7区間100キロのコースであり、37チームが参加。34年連続57回目出場の旭化成は5、6、7区で新記録を含む区間賞を獲得し、大会新記録で4年連続25回目の優勝を飾った。

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文815文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 今週のNHK連続テレビ小説 おちょやん

  4. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです