連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

アジアの正月、いつ祝う? 多くは旧正月を重視 宗教の暦で祝う国も=回答・高木香奈

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ アジアの国も正月を祝うの?

 記者 国によりけりです。日本のように太陽暦(たいようれき)の元日を重視する国は、アジアでは少数派です。中国、韓国、ベトナムなどは太陰(たいいん)暦の元日(旧正月)に新年を盛大に祝います。旧正月の日付は毎年変わり、2020年は1月25日がそれにあたります。

 Q どんなふうに旧正月を過ごすの?

 A 例えば「テト」と呼ばれるベトナムの旧正月は、前日までの帰省(きせい)ラッシュや買い出しの人たちで慌ただしかった町中が一気に静かになります。キンカンの木と桃や梅の花を自宅に飾ったり、親戚(しんせき)や友人の家を訪ねて「バインチュン」というちまきなどを食べたりします。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文596文字)

あわせて読みたい

注目の特集