メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

ダビド・ビジャさん=サッカー天皇杯初優勝のJ1神戸選手

天皇杯優勝を喜ぶ神戸のビジャさん=東京・国立競技場で2020年1月1日、宮武祐希撮影

ダビド・ビジャ(David Villa)さん(38)

 天皇杯優勝は「サッカー選手として最後の夢」だった。1日の決勝は、負傷の影響で出場は終了間際のわずか2分だったが、はにかみながらカップを高々と掲げ、「優勝で終えられたことに満足している」。19年間のプロ生活に未練はない。

 2010年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で5ゴールを挙げて得点王となり、スペインを初優勝に導いた。スペイン代表歴代最多59得点のストライカーで「仕事はゴールを決めること」と言い切る。J1ではリーグ5位の13得点をマークし勝利に貢献した。

 4歳の時に大腿(だいたい)骨を骨折し、サッカーができなくなるかもしれないと診断された。家族の支えで…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深海ザメ「ラブカ」捕獲後に死す 生態不明、標本にして研究へ 和歌山・串本 

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. レオパレス、全取締役解任要求に反対 大株主は事業売却迫る

  5. 伊方原発、運転差し止め 広島高裁仮処分 地裁支部決定を取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです