メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

流通経大柏22-14佐賀工 佐賀工、流経大柏に屈す

 くさびのようなタックルが次々と刺さる。流通経大柏が堅守で競り合いを制した。

 序盤から佐賀工の猛攻を受けた。自陣でしつこく繰り返されるラック近くの縦攻撃。しかし、勢いよく突っ込んでくる相手を、鋭いタックル一撃でぴたりと止める。フォローも入りやすく、密集戦も後手にならない。

 「防御で戦い切る」という相監督の狙い通りに、10回以上の連続攻撃を受けながらも前進を許さず、耐えかねた相手の反則を誘った。

 PKで相手陣に入った前半13分、ゴール前のラックから主将のプロップ作田がトライ。ピンチを乗り切っての先制点で主導権を奪った。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです