メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

言葉の力で花園常連 愛知・中部大春日丘 宮地真監督

回戦で敗退し、ベンチ前で徳重翔主将(左)を励ます中部大春日丘の宮地真監督=東大阪市花園ラグビー場で1日

 第99回全国高校ラグビー大会に出場し、1日の3回戦で常翔学園(大阪第2)に惜敗した中部大春日丘(愛知)。宮地真監督(54)はラグビー経験のない国語教師だ。就任28年目で、7大会連続9回目の花園出場。6回目となった8強入りの挑戦もはね返されたが、独自の指導法で同校を常連校に育て上げた。【三浦研吾】

 「現代文も古文も漢文も教えてる。そっちが本職だよ」。そう言って日焼けした笑顔を見せる。2019年ワールドカップで活躍した姫野和樹選手(25)=トヨタ自動車=も教え子の一人だ。

 愛知県出身。中学は野球部、高校はサッカー部だった。大学卒業後、岐阜県の私立高校で女子ソフトボール部顧問として全国8強入り。1992年に中部大春日丘の前身・春日丘に来て、ラグビー部監督に就任した。当時の愛知は西陵商(現西陵)が強かった。一方、春日丘は選手をそろえるのがやっとで「同じことをしていても勝てない」と感じた。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文733文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです