メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プライベートジェット運航会社の従業員、記録改ざん認める ゴーン被告の名前残らず

ゴーン被告が関西国際空港からイスタンブールへ向かうため乗ったとみられるプライベートジェットの内装=MNGジェット社のホームページより

 金融商品取引法違反などで起訴された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告が、保釈中にイスタンブール経由でレバノンに逃れた事件に関連して、トルコのプライベートジェット(ビジネスジェット)の運航会社「MNGジェット」は3日、同社の航空機が「ゴーン氏の違法出国に使われた」として刑事告訴したと発表した。

 発表によると、MNG社はゴーン前会長の逃亡に絡んで、昨年12月に「ドバイから大阪、大阪からイスタンブール」「イスタンブールからベイルート」の2件の運航に関わっていた。それぞれフライトの予約は異なる顧客名義で行われ、当初は関連性がないものとみられていた。

 同社が報道などを受けて1日に内部調査を始めた結果、1人の従業員がゴーン前会長の名前が残らないように記録を改ざんしたことを認めたという。同社の組織的な関与はなく、従業員個人が行ったものだと説明している。

 トルコ警察は2日、ゴーン前会長がレバノンに逃れた事件に絡んで7人を拘束しており、現地報道によると、MNG社の関係者が含まれているという。

 ゴーン…

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文924文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  3. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  4. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです