組織成長の鍵は「理念の共有とビジョンと覚悟」 青学大・原監督一問一答

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
今大会のキャッチフレーズ「やっぱり大作戦」を発表した青山学院大の原晋監督(中央)=東京都内で2019年12月10日午後7時17分、村上正撮影
今大会のキャッチフレーズ「やっぱり大作戦」を発表した青山学院大の原晋監督(中央)=東京都内で2019年12月10日午後7時17分、村上正撮影

 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は3日、神奈川・箱根町―東京・大手町の復路5区間109・6キロが行われ、2日の往路を制した青学大が2年ぶり5回目の総合優勝を果たした。往路と合わせた総合記録(10区間217・1キロ)は大会新の10時間45分23秒。優勝した青学大の原晋監督の主な一問一答は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り1562文字(全文1718文字)

あわせて読みたい

ニュース特集