特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

翔べ2020東京

/3 車いすバスケ 秋田啓選手(29) 練習の成果に手応え 「自国開催 とても楽しみ」 /岐阜

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中学生らと交流する秋田啓選手=岐阜市長良福光の長良中学校で
中学生らと交流する秋田啓選手=岐阜市長良福光の長良中学校で

 車いすに座っていても、大柄な選手だとすぐ分かる。「代表、早く決まってほしいんですけどね」と、190センチを超える身長で明るく笑う秋田啓選手(29)。車いすバスケットボールで2017年以降、全ての日本代表遠征や合宿に参加する唯一の選手だ。初のパラリンピック出場に期待がかかるが、「自国開催で出られるチャンス。とても楽しみ」と気持ちを高める。

 垂井町出身。高校卒業後の18歳の時、バイク事故で左足の神経が切れ、左足は後に切断した。スポーツマンだった青年は、車いす生活を余儀なくされた。

この記事は有料記事です。

残り1200文字(全文1441文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る