メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翔んで山陰

/1 ウェブ漫画「四十七大戦」 地域と共に作り上げ 鳥取

「首都争奪バトル舞台『四十七大戦』」の主要キャラたちによる記念撮影。2019年11月の鳥取公演には県のマスコットキャラクター「トリピー」(後列左)も参加した=Ⓒ舞台「四十七大戦」製作委員会

 擬人化した鳥取県が新たな首都を巡って他の都道府県と戦うウェブ漫画「四十七(しじゅうしち)大戦」(一二三(ひふみ)さん作)。ファン投票による「WEBマンガ総選挙2018」で1位に輝き、単行本(2019年末までに7巻刊行)化もされた。そんな人気にあやかった同県や地元企業からもラブコールを受け、地域のPRに一役買っている。

 作品は県ごとにいる「ご当地神」である主人公「鳥取さん」が、人口減による県消滅を避けようと首都争奪戦…

この記事は有料記事です。

残り615文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  4. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

  5. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです