特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

広島のオリンピアン

五輪・パラ選手の軌跡/2 やり投げ=F46クラス 白砂匠庸さん(23) /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
投てきのフォームを確認するやり投げ選手の白砂匠庸さん=東広島市で、中島昭浩撮影
投てきのフォームを確認するやり投げ選手の白砂匠庸さん=東広島市で、中島昭浩撮影

転機経て競技の道へ 白砂匠庸(しらまさ・たくや)さん

 助走の途中から胸を張って右腕を振りかぶり、手首から先が見えない左袖を前方に突き出す。幾千と繰り返してきた投てきのフォームを東広島市のグラウンドで確認すると、陸上やり投げ=F46クラス(上肢切断など)=で東京パラリンピック出場を目指す白砂匠庸(しらまさたくや)さん(23)=あいおいニッセイ同和損保=は満足そうに微笑した。

この記事は有料記事です。

残り1172文字(全文1359文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る