メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペシャワール会、一時休止の事業再開へ 中村哲さん銃撃から1カ月

中村哲さん=東京都千代田区で2016年6月21日、内藤絵美撮影

 アフガニスタンで医療・農業支援に取り組む福岡市のNGO「ペシャワール会」現地代表で医師の中村哲さん(73)が現地で銃撃され、4日で1カ月を迎えた。会は4日、中村さんの死去を受けて一時休止していた現地の医療や農園事業については既に再開し、用水路の建設についても再開に向けて1月中旬に現地職員と協議する…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. コロナ感染者ゼロ 「絶海の島」を逆手にとったパラオから日本へのメッセージ

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  5. 本との出会いで自分がちょっとずつ変わっていく 乃木坂46・高山一実さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです