力いっぱい筆走らせ 徳島市立図書館で書き初め /徳島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自分で書いた習字を持つ小学生ら=徳島市立図書館で、松山文音撮影
自分で書いた習字を持つ小学生ら=徳島市立図書館で、松山文音撮影

 徳島市元町1の市立図書館で4日、新春恒例の書き初め大会があった。小学生9人が参加し、「はつゆめ」や「令和」といった文字を力いっぱい紙に走らせた。

 児童らは冬休みの課題の文字をそれぞれ書いた後、図書館が用意した紙に好きな字を書いた。習字の指導役の図書館スタッフらから筆の角度や字の間隔などの手ほどきを…

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文285文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集