本との出会い、ワクワク 今治で「福袋」 /愛媛

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
本の福袋を手に、「運だめしゲーム」を楽しむ子どもたち=今治市大西町宮脇で、松倉展人撮影
本の福袋を手に、「運だめしゲーム」を楽しむ子どもたち=今治市大西町宮脇で、松倉展人撮影

 今治市大西図書館(大西町宮脇)で4日、新年恒例の「としょかん福袋」があり、絵本から大人の本までの150組を貸し出した。福袋には司書お薦めの3冊ずつを納め、「新しい本との出会いの年に」との願いを込めた。

 興味のある分野から世界を広げてもらおうと、絵本では「さかないろいろ」「ことばあそび」「せかいのすごいひと」など…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集