メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の見方

中南米、反緊縮デモの波 ビニシウス・ビエイラ ジェトゥリオ・バルガス財団教授(ブラジル)

ジェトゥリオ・バルガス財団のビニシウス・ビエイラ教授

 中南米各国で政府の財政緊縮策に反対するデモが相次いでいる。背景には経済環境の変化がある。資源国が多い中南米各国は、経済発展する中国への石油や鉱物資源の輸出を増やし、成長した。中国での需要の高まりから石油や鉱物の国際価格は高かった。2008年のリーマン・ショック後も中国は経済成長を続けたが、その後、少しずつ減速しこれらの価格が下がった。

 石油輸出国エクアドルでは、石油価格の下落に伴い政府財政が悪化した。政府は国際通貨基金(IMF)の融…

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文934文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  3. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  4. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです