メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

ご飯がおいしい 東京都北区・細谷陽子(主婦・75歳)

 ご飯がおいしい。炊き方と保存方法を変えてから、さらにおいしい。

 土鍋で炊いている。米1カップに水200㏄の割合で、新米なら水を少し減らす。瀬戸物店のおかみさん直伝の炊き方が一番いい。

 強火で始めて10分ぐらいたつと、ふたの穴からブクブク泡が出てくるので、すぐ弱火にしてもう一つのふたを、さらにその上に載せる。

 ここからは時計とにらめっこ。おかずを作りながら。10分たったら強火にして7秒数えて火を止める。それから蒸らし10分。弱火の10分を忘れて、おこげを作るのもご愛嬌(あいきょう)だ。蒸らしたご飯は酢水でしめらせたすし用飯台に移す。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです