メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいこ場便り

大相撲初場所 12日初日 白鵬「けがのない1年に」 炎鵬「新技を覚えたい」

今年の意気込みなどについて語った横綱・白鵬=東京都墨田区の宮城野部屋で2020年1月4日、村社拓信撮影

 大相撲初場所(12日初日、東京・両国国技館)に向けて横綱・白鵬が4日、東京都墨田区の宮城野部屋で取材に応じた。稽古(けいこ)は公開されなかったが、「準備が大事になる。少しずつエンジンを温めていきたい」と意気込みを示した。3月に35歳になる横綱は「けがのない年にしたい」と述べ、「令和元年は若手、中堅が力を出した。今年も若手が活躍すれば、面白い年になっていくと思う」と話し…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  5. ダブルベッド 武田航平×山本ソニアの「同棲生活」6日目 本音トークを経て、最後の夜は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです