メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

「優勝するしかない」 東福岡・服部選手、敗退の友に託され

準々決勝でプレーする東福岡の服部峻選手(中央)=三浦研吾撮影

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会の準決勝で5日、桐蔭学園(神奈川)と激突する東福岡の服部峻(しゅん)選手(3年)は、かつて大阪府枚方市にある東海大大阪仰星中で楕円(だえん)球を追っていた。同級生の谷口宜顕(よしあき)選手ら当時の仲間は東海大大阪仰星(大阪第3)に進学。「決勝の舞台で戦おう」と大会前に誓い合ったが、同校は準々決勝で敗れた。元チームメートに託された思いを胸に服部選手は頂点を目指す。

 服部選手は中学1年からラグビーを始めた。サッカー少年だったが、体験入部でラグビーの面白さに目覚めた。服部選手は中学でフォワードリーダーに成長。バックスリーダーの谷口選手とは特に親しかった。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです