メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

冬の夜、幻想的に 七色に輝くのは… 干し大根、宮崎でライトアップ

田園地帯でカラフルに照らされた大根やぐら=宮崎市で2020年1月3日午後7時34分、柳瀬成一郎撮影

 宮崎市田野町の冬の風物詩・大根やぐらがライトアップされている。田野運動公園付近に作られた4基のやぐら(高さ約6メートル)がLED(発光ダイオード)の投光器で赤や青、緑など色鮮やかに照らされ、のどかな田園地帯が幻想的な雰囲気に包まれている。  田野地区周辺は漬物用の大根作りが盛ん。12月から2月上旬…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休園?一部受け入れ?それとも原則開園? 緊急事態宣言、保育園「どうしたら…」

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  5. 「緊急事態宣言」8日午前0時効力発生へ 首相、記者会見で説明へ 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです