特集

ニュース|第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会のニュースです。

特集一覧

「ボールが浮いた」 狙い澄ましたインターセプト 桐蔭学園・WTB飯塚が独走トライ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【桐蔭学園-東福岡】前半、相手パスをインターセプトした桐蔭学園の飯塚が独走トライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月5日、平川義之撮影
【桐蔭学園-東福岡】前半、相手パスをインターセプトした桐蔭学園の飯塚が独走トライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月5日、平川義之撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第6日の5日、東大阪市花園ラグビー場で準決勝2試合。Aシードの桐蔭学園(神奈川)がBシードの東福岡を34―7で破り、2大会連続7回目の決勝進出を決めた。9大会ぶり2回目、単独では初の優勝を目指す。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文415文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集