メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東福岡、重圧受け思うような攻撃できず 藤田監督「完敗。次は乗り越える」

【桐蔭学園-東福岡】前半、ゴール前のラックから東福岡の西浜がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月5日、山田尚弘撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第6日の5日、東大阪市花園ラグビー場で準決勝2試合。Aシードの桐蔭学園(神奈川)がBシードの東福岡を34―7で破り、2大会連続7回目の決勝進出を決めた。

○桐蔭学園34―7東福岡●

 相手ゴール前でラック脇を攻め続けること12回。前半21分、東福岡のNO8西浜がインゴールにねじ込み、7点差に追い上げた。だが、東福岡の見せ場はここまでだった。桐蔭学園の強い重圧を受けて思うような攻撃ができず、3大会連続で準決勝敗退。…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文648文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです