メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「重圧をはねのけてプレーできている」 御所実・石岡主将

【御所実-常翔学園】前半、ラックから御所実がパスをつなぎ、石岡がゴール前に持ち込む=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月5日、山田尚弘撮影

 第99回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第6日の5日、東大阪市花園ラグビー場で準決勝2試合。第1試合はAシードの御所実(奈良)が26―7でBシードの常翔学園(大阪第2)を破り、初優勝を目指して5大会ぶり4回目の決勝進出を決めた。御所実の石岡玲英主将は、桐蔭学園(神奈川)との決勝に向けて「前に前に出続けたい」と語った。石岡主将の談話は以下の通り。【前田葵】

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文705文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  5. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです