メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

トップスター・望海風斗 雪組公演「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」主演

揺るがぬ「強さ」示したい

 宝塚大劇場で上演中の雪組公演「ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)」で、ギャングとして裏社会を生きる主人公ヌードルスを熱演している。1984年に公開されたセルジオ・レオーネ監督による同名映画は、主人公の少年期・青年期・初老期の三つの時間軸が交錯するギャング映画の傑作。本公演では10代から50代までを一人で演じきる。「自分でできるので(役を)膨らませやすい。長い年月を描いた人生のドラマで、そこが作品の魅力」と語る。

 禁酒法の時代から変貌を遂げていく20世紀の米国社会が舞台。貧しいユダヤ系移民の息子ヌードルスと親友マックス(彩風咲奈(あやかぜさきな))を中心に、ニューヨークの貧民街で暮らす少年たちがギャングとして成り上がり、その後に悲劇を迎えるまでを友情や恋愛を交えて描く。

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1103文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  4. ORICON NEWS 『こち亀』日暮熟睡男の特番、AbemaTVで配信決定 4年に1度“目覚める男”再び

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです