メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐんま・ロケ地巡礼

/3 中之条町 映画「眠る男」「月とキャベツ」など 郷愁誘う伊参スタジオ /群馬

映画「月とキャベツ」で使われた衣装や道具が展示された教室で、伊参スタジオの魅力を語る岡安賢一さん(右)=群馬県中之条町五反田で

 県人口200万人達成記念映画「眠る男」(1996年、小栗康平監督)の撮影拠点としてオープンした中之条町五反田の「伊参(いさま)スタジオ」。元は町立第四中学校校舎で築65年を超え、取り囲む吾妻郡の豊かな自然と農村風景が郷愁をさらにかき立てる。「昭和」の残る中之条の市街地も相まって、スタジオは現在も数々の映像制作のロケ地となっている。

 入り口はかつて生徒らが使ったげた箱が残る昇降口の面影そのまま。入ると廊下の壁には邦画のポスターがびっしりと並ぶ。ここでの撮影で使われた衣装や道具が展示された教室の黒板には、白いチョークで書かれた当時の撮影スケジュールが残されている。

この記事は有料記事です。

残り914文字(全文1198文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  2. 分かれても「民主党」 立憲、国民、衆院比例代表で同じ略称 票は「案分」へ

  3. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  4. チームの浮沈で学んだ「一喜一憂しても仕方ない」 ヤマハの窮地救った31歳 都市対抗東海2次

  5. 神戸市立小学校でクラスターか 児童と教員ら計27人が感染 25日まで臨時休校

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです