メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

準決勝 御所実、トライ重ね快勝 あす桐蔭学園と決勝 /奈良

【御所実-常翔学園】前半、インゴールに向かって突進する御所実の長船鉄心=東大阪市花園ラグビー場で、前田葵撮影

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)は5日、東大阪市花園ラグビー場第1グラウンドで、準決勝2試合があった。県代表の御所実は、大阪府第2地区代表の常翔学園と対戦。今大会初トライを許したが、FWとBKが一体になった攻撃で序盤からトライを重ね、26―7で勝利した。御所実の決勝進出は5大会ぶり4回目。決勝は7日午後2時、初優勝を目指して、神奈川県代表の桐蔭学園と戦う。【小宅洋介、前田葵】

 前半8分、中央ラックからフランカー長船が左に抜け出し、先制トライを決めた。13分にも左中間ラックから素早いパス回しでボールをつなぎ、FB石岡からパスを受けたWTB安田が右中間にトライ。「前に出る」ディフェンスを徹底して相手を自陣に寄せ付けず、22分には相手のミスを突く形でSH稲葉が素早くボールを奪い、3トライ目を挙げた。後半4分にも相手キックをキャッチした安田が2トライ目を決めた。

この記事は有料記事です。

残り818文字(全文1216文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 小刻みに震える子猫 殺処分に立ち会った おおいた動物愛護センター

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです