特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

垣根をなくす・山口パラスポーツ物語

/3 義肢装具士 角晃一郎さん(39)=宇部市 /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
角晃一郎さん
角晃一郎さん

仕事の傍らプレーも

 事故や病気で手足を失った人が使う義手や義足の設計・製作をする義肢装具士。宇部市の義肢装具メーカー「大坪義肢製作所」に勤める角晃一郎さん(39)は、事故で右足を失ったことを機に義肢装具士を志した。仕事の傍ら足や腕を失った人がプレーする「アンプティサッカー」選手としても活動しており、二足のわらじを履く。

 広島県廿日市市出身。美容師を志していたが、19歳の時にバイク事故に遭った。骨の移植など、5年間治療を試みたが回復せず、右足を切断した。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文871文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい